恋愛情報『一度フッておきながら復縁を願う男の本心は…恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ” 第17回』

一度フッておきながら復縁を願う男の本心は…恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ” 第17回

2018年5月16日 16:50
 

関連リンク

・名前が違う…遊びの女が「私は2番目なんだ」と悟った瞬間3選
・もういいや…!男がデートに「誘いたくない」と感じる女性4つ
・”テンポの良さ”が大事!「長続きカップル」の会話テクって?
一度フッておきながら復縁を願う男の本心は…恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ” 第17回

ここは恋愛酒場『泣きっ面にヒロシ』。「ヒロシです…」でお馴染みの芸人・ヒロシさんが、訪れるみなさんからの恋愛相談にお答えします。
自虐ネタで人気のヒロシさんですが、ネガティブさの中にほんのり幸せを感じさせる独自の目線で、あなたの悩みに脱出の糸口を見つけてくれるかも!?
「こんな状況で辛い」「私の何がいけないの?」などなど、あなたの恋にまつわるネガティブエピソード、悩みを打ち明けてください。

第17回のお悩みはこちら。

「やり直したい」と言う彼の本音は…?

(MILK62様/50代/女性)
55歳、バツ3のおばさんです。3年前にFacebookで知り合った7歳年下の方としばらくお付き合いしてましたが、「仕事が忙しくて会えない」と言われてお別れしました。

その後しばらくしてメールでやり取りすることがあり、私に対しての気持ちを聞くと「好きという感情が持てない」と言われ、かなり落ち込みました。

それからも時々メールやラインで連絡がありましたが、去年の秋くらいから「会いたい。やり直したい。」と繰り返し言ってきます。

嫌いではないけど、やり直しても上手くいかないのは目に見えているので、断っているのですが諦めてくれません。彼は「離れて考えて思ったんだ…」と言ってますが、好きになれない相手に対してやり直したいと本気で思うものなんでしょうか?

彼はヒロシさんに顔や声が似てるので冷たくしにくいです。どうしたものでしょうか?

駆けつけ一言 あなたをフッた男と復縁するなら、次はマウントを取るべし

どうも。46歳バツ0、結婚経験0のヒロシです。

バツ3って!しかも、55歳で7つ年下の男性を魅了するとは!相当モテる方なんですね。『恋愛に年齢は関係ない』を実現されてて、とても素晴らしいし、羨ましいし、尊敬に値します。

一度フッておきながら、復縁を願う男はそう珍しくありません。私はフラれる立場になることが多い人間なんですが、それでも、お相手の男性と同じ失敗をしたことがあります。

側にいて当たり前の存在だと感じ、大事な人をいい加減に扱ってしまったことです。非常に後悔したこともあります。

随分勝手なことでしょうが、実際に離れてみて、相手の存在の重要性が分かることってあります。多分、お相手の男性がおっしゃっている、MILK62さんに対する思いは本心だとは思います。

しかし、MILK62さんもお分りでしょうが、この世に変わらないものはないのです。特に人の思いはコロコロコロコロと変わるものです。今は猛省し、復縁を願っていても、また心変わりすることは大いにあります。

一見、MILK62さん側には気持ちがないような雰囲気の文章なのですが、お相手のメールに対して返事をしている時点で、MILK62さんにもまだ気持ちはあるんだと思います。一度、お相手の言い分に乗っかって復縁してみてはどうでしょうか。もちろん、MILK62さんが希望すればの話ですが…。

仮に復縁した場合、以前と同じような付き合い方はいけません。多少、相手を不安にさせるような態度を心がけてください。メールが来てもすぐに返さないとか、会いたいと言われても、時には「仕事で忙しい」といってやるのです。

要するに、相手の都合に合わせることはせず、彼のほうからこちらの都合に合わせてくるように仕向けるのです。このさじ加減は難しいのですが、男女のマウントの取り方の鍵はここにあります。

復縁してMILK62さんがマウントを取る付き合い方をするもよし。その方からの連絡先をブロックするもよし。

なんせ、モテるMILK62さんのことですから選択肢は豊富にありますからね。

ただ、『ヒロシに似ているからフリづらい』というのはどういう意味なのかが気になります。

プロフィール
ヒロシ
一度フッておきながら復縁を願う男の本心は…恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ” 第17回
1972年2月14日熊本県生まれ。お笑い芸人。2003年『ヒロシです。』のフレーズではじまる自虐ネタで大ブレイク。2015年に出したヒロシの日めくり『まいにち、ネガティブ』(自由国民社)は10万部を突破。2016年も『今日のネガティブ』というタイトルで日めくりを発売。さらに自身のエッセイ『ネガティブに生きる。』(大和書房)を2016年11月26日に出版。都内の中野坂上でカフェ&カラオケ喫茶「ヒロシのお店」の経営を行ったり、Youtubeにて『ヒロシちゃんねる』を配信するなど、お笑い芸人としてだけではなく、幅広い活動を続けている。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.