恋愛情報『「グレーゾーン男子」に恋したエピソード3つ!美意識で完敗、うれしい誤算…』

2018年6月10日 19:45

「グレーゾーン男子」に恋したエピソード3つ!美意識で完敗、うれしい誤算…

目次

・付き合ってみたら、うれしい誤算!
・破局の原因は彼の“女子力”
・告白できないそのわけは
・終わりに
「グレーゾーン男子」に恋したエピソード3つ!美意識で完敗、うれしい誤算…


仕草や口調が女性っぽい、ガールズトークに自然に溶け込める、美容に関心があるなど、恋愛対象が謎な感じの“グレーゾーン男子”、あなたの身近にもいませんか?

そんな男性を好きになってしまった女性たちの、悲喜こもごものエピソードを集めました。

■付き合ってみたら、うれしい誤算!

長身イケメンでおしゃれ、お肌もツルツルで性格もとても優しい同僚。かっこいいと思いつつも、恋愛対象から無意識に外していたというA子さん(27歳・アパレル)。

「仕草がかわいらしく、社内でも女性と一緒にいることが多かったので、恋愛対象は男性だろうと思っていたんです」

そんなある日、なんとA子さんは彼から告白されたそう。

「何が起きたの?という感じ。本当に驚きました。“私、女だよ?”と思わず口走ってしまったくらいです」

こうして付き合うことになった二人ですが、A子さんにとってはうれしい誤算が。

「彼は、ものすごく男らしい人だということがわかりました。女性のような繊細な気遣いがありつつも、男性の体で守ってくれる、最高の彼氏です。ちょっと恥ずかしいですが、夜は男の色気だだもれです(照)」

お互い、ゆるキャラが好きで、イベントに行くと二人でキャーキャーとはしゃいでいるそうです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.