恋愛情報『「ヤバいほうのかまってちゃん!?」男子がドン引きする、女子の言動5つ』

「ヤバいほうのかまってちゃん!?」男子がドン引きする、女子の言動5つ

2018年6月11日 12:00
 

関連リンク

・なんて”素敵な子”なんだ…♡彼が感動する「LINEでの気遣い」4つ
・女って怖い…!浮気男を懲らしめた「スカッと戦慄LINE」3つ
・可愛けりゃイイ時代は終わった!ルックスなんて関係ない、モテる女のトークパターン
「ヤバいほうのかまってちゃん!?」男子がドン引きする、女子の言動5つ

好きな人や彼氏の気を引こうと、あれこれ試したことがある女性もいるはず。
まぁ、甘えん坊のかまってちゃんってかわいかったりもしますが、かまっての度を超えたらかわいさはなくなります……。

そこで今回は、男性が嫌がるかまってちゃんな言動についてご紹介。
「私はかまってちゃんじゃない!」と思っていても、これをしているなら、男性にかまってちゃんだと思われてますよ。

■深夜の連絡

急に寂しくなって、深夜に好きな人や彼氏にLINEや電話をしちゃう女子は要注意です。

本当に用事があって連絡するのなら、深夜もまぁアリ(?)ですが、普通の人が寝ているであろう時間帯に、寂しいからととりあえず連絡するのは、常識はずれというか、ただの自己チューかまってちゃん……。

甘えん坊でかまってちゃんな彼女をかわいいとも思う男子でも、深夜の連絡はツライと感じちゃうので控えましょうね。

■嫌味まじり

彼にあまりかまってもらえないからと、すねて「友達と遊ぶ時間はあるのに、私とは会ってくれないんだね?」「SNSにログインしても、私には返信してくれないんだ?」など、どこか嫌味まじりな、かまって攻撃には男子も困ってしまいます……。

別に無視したわけでも邪険にしたわけでもないのに「私の優先順位はそんなに下なのか!?」と言わんばかりの言葉の攻撃は、彼を息苦しくさせるだけ。愛されるどころか彼に嫌がられてしまいます。かまってほしいなら嫌味は控えたほうがいいですね。

■「生きるのがツライ」などと言う

情緒不安定になったのか、いきなり「人生に疲れた」「生きている意味がわからない」「生きるのがツライ。さようなら」など、死を予感させるようなLINEをもらった彼はびっくりするでしょうね……。きっと「早まるな!」と止めるでしょう。

けど、それが一回ではなく頻繁にあると、彼も「また始まった……」くらいにしか思わなくなります。

長い人生、自暴自棄になってしまうこともあるでしょう。でもね、本当に生きるのがツライと思うなら連絡先は彼じゃなく心療内科です!

■嘘をついて関心を集める

「実は病気で……。もしかしたらもう長く生きられないかも」とか「昨日、帰り道に痴漢にあってすごく怖かった」「お父さん社長なの。だから社長令嬢♪」などなど、相手の関心を引くために嘘をつくのは正真正銘のかまってちゃん!

それが嘘だとバレた瞬間、彼のあなたへの信頼は消えちゃいます。場合によっては即、距離を置かれることも。となれば、余計に寂しい思いをしますよ?
関心を集めたいのなら、嘘ではなく事実で惹きつけるようにしましょう。

■セルフィー・意味深投稿が多い

一対一で会っているとすごく感じのいい女性なのに、SNSを覗いたらセルフィー満載で「あ、ヤバい」「大変なことが起こった!最悪だ」など意味深投稿が多い……。だと、男性が「あれ?もしかして、ヤバいほうのかまってちゃんなのかな?」と警戒してしまうかも。

SNSって誰が見ているかわかりません。実際、会っている時の印象は良くてもSNSがヤバい感じの、かまってちゃんオーラ満載だと、たいての男性は引くでしょう。

■終わりに

甘えん坊ならまだいいのですが、そこに依存とか承認欲求、自己顕示欲が強く出てしまうと嫌がられてしまうので気をつけて。

基本は大人の対応で、会った時や電話の時だけかわいく甘える、くらいが一番なんじゃないでしょうか?

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.