恋愛情報『好きな気持ちを表現したいのに…「重い女」と言われがちな女性が幸せをつかむ秘訣』

好きな気持ちを表現したいのに…「重い女」と言われがちな女性が幸せをつかむ秘訣

2018年7月18日 11:45
 

目次

・重すぎ…?敬遠されがちな恋愛観
・「重い女」の共通点は…
・恋愛経験の少なさゆえに重い女に!?
・父親の影響を受けやすい人生!?
好きな気持ちを表現したいのに…「重い女」と言われがちな女性が幸せをつかむ秘訣

「重い女」は男性から嫌われる?愛情深いことはいいことですが、度が過ぎると引いてしまう男性は多いですよね。
素直に好きな気持ちを表現したいけど、行き過ぎると彼も息苦しくなってしまうし。“重い”、“重くない”の線引きってけっこう難しいと思いませんか?

今回は、「重い女」と言われる女性のホロスコープを分析!占星学的特徴や恋愛傾向について占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に解説いただきました。

■重すぎ…?敬遠されがちな恋愛観

恋愛・結婚に関する“価値観”は千差万別です。どれが正しくて、どれが間違っているなどといった判断基準はありません。ただ現代の日本では、少し“重すぎる愛情”は敬遠されやすいですね。
例えば、女優・平山あやさん。彼女は、尽くし過ぎて元彼に「お母さん」と言われていたとか。グラドル手島優さんは元彼の噛んだガムを捨てられず、宝石箱に保管していたそうです。そして、タレント・熊切あさ美さんは、初恋相手の机の中を勝手に整理整頓していたほど。

それぞれ表現方法は異なりますが、相手を“想う気持ち”が人一倍強い女性であることは間違いありません。

他にも、「すぐ親に会わせようとする」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.