恋愛情報『彼ではなく“彼氏という存在”に恋してるサイン!あなたは心当たりない?』

2018年7月25日 15:00

彼ではなく“彼氏という存在”に恋してるサイン!あなたは心当たりない?

目次

・【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情236】
・会えないと他の男子にちょっかい出す
・将来よりも今のトキメキのほうが大事
・実は自分でもそんな気はしている
・終わりに
彼ではなく“彼氏という存在”に恋してるサイン!あなたは心当たりない?

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情236】

「失恋直後、心が弱っている時に男友達に相談してたら告白され、交際スタートした」など、なんとなーく「まぁいいかな」くらいの感じで付き合った場合。

交際後、彼のことを好きになれたのか、彼氏という存在に恋しているのか、自分でもわからなかったりしませんか?

そこで今回は、彼ではなく“彼氏という存在”に恋してしまっているサインについてお話しします。

■会えないと他の男子にちょっかい出す

寂しさから、彼に「会いたい」と連絡して「忙しいから今度」と言われてしまい会えなかった時……どうします?

もし、男友達や元カレにLINEを送ったり、電話をかけたりしちゃうようなら、彼氏という存在に恋しているだけかもしれません。

寂しい時に趣味に没頭して時間をつぶしたり、女友達に連絡したりするのではなく、必ず男子、しかも男友達や元カレに連絡するのは、正直、小さな浮気心の気が……。

寂しさを紛らわす相手がいつも他の男子というのなら、そこまで彼のことを愛してないんじゃないかなぁと思いますね。

■将来よりも今のトキメキのほうが大事

彼とのリアルな将来よりも、今この瞬間のトキメキのほうが大事!というのなら、彼が好きなのではなく、恋に恋している、つまり彼氏という存在に恋している状態です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.