恋愛情報『心配は百害あって一理なし?幸せへの一歩は「人を心配しないこと」【辛酸なめ子 レーネンさんへ質問】第1回』

2018年8月15日 16:50

心配は百害あって一理なし?幸せへの一歩は「人を心配しないこと」【辛酸なめ子 レーネンさんへ質問】第1回

目次

・悪口を言われても「ありがとう」
・「心配」は人を思いやっているわけではない
・ポジティブな「祈り」を届けよう
心配は百害あって一理なし?幸せへの一歩は「人を心配しないこと」【辛酸なめ子 レーネンさんへ質問】第1回

斜め上ゆく妄想力で世の中を斬るコラムニスト・辛酸なめ子さんと共に噂のサイキックカウンセラー・ウィリアムレーネンさんに、いろいろ聞いてみようというこの企画。

早速、なめ子さんと編集部スタッフはレーネンさんの滞在先を訪問しました。再会して早々、UMA(未確認動物)の話で盛り上がるおふたり。レーネンさんによると、講演の際訪れた河口湖には未知の生き物が住んでいるのだとか…。

ディープすぎる話題に、しばし「???」となっていた編集部スタッフですが、気を取り直して「あの…そろそろ」とお声がけ。そこから、なめ子さんの質問タイムがスタートしました。「他人を嫌って攻撃したり、執着したりしてしまうネガティブな感情とどう折り合いをつければいいの?」
レーネンさん、教えてください!

■悪口を言われても「ありがとう」

なめ子:インターネットなどでネガティブな書き込みや悪口などを見ると気持ちが落ち込むんですよね…。体まで重くなるんです。

レーネン:気持ちが落ち込んだりするのは、それを発信している人に対してパワーを与えてしまっているからです。

なめ子:相手にパワーを与えているから、こちらまで疲れてしまうんですね…。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.