恋愛情報『多忙な精神科医はどんな恋をするの?心の専門家が綴る「恋愛エッセイ」3冊』

多忙な精神科医はどんな恋をするの?心の専門家が綴る「恋愛エッセイ」3冊

2018年8月19日 16:50
 

目次

・香山リカは頑張らない恋愛を推奨
・男性にも更年期がある!?
・嫉妬して苦しいならこちらの一冊を
・自分を客観視できるエッセイを
多忙な精神科医はどんな恋をするの?心の専門家が綴る「恋愛エッセイ」3冊
世の中には、数多の恋愛エッセイやコラムがありますよね。読み手との相性もあるので「えーっ、私には全く当てはまらない」とか「すごく腑に落ちた」など、いろいろな感想を持つことと思います。

今回はそういった本の中から、精神科医による恋愛エッセイをご紹介しますね。

香山リカは頑張らない恋愛を推奨

テレビや雑誌のコラムでお馴染みの香山リカさん。ペンネームの由来は、あのリカちゃん人形なのだそうです。

メディアに登場した当初は、アイドル的な存在という印象でしたが、現在は50代後半。女性の生き方にまつわるエッセイなども書いています。

そんな香山さんの著作に、ズバリ恋愛を扱った1冊があります。タイトルは『ほどほどの恋』(東京書籍)。

前書きでは自らを「恋少なき女」と告白している香山さん。多忙な精神科医の恋愛生活もちょっと見られます。思いつめた香山さんのエピソードが綴られていて、筆者は、心を専門に診る精神科医でもそうなのか……と親近感が湧きました。

章立ては「『お友だち』どまりの恋」「100パーセントの愛と結婚を求めて」「無償の愛とキモい愛」「愛しているのは誰?」など。

ご自身の体験談から、診察室で聞いた会話、大学で教鞭をとった際の女子学生のエピソード、小説や映画を例とした話まで、精神科医ならではの視点で語られています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.