恋愛情報『「初デート恐怖症」の特効薬!誘い方と印象アップの心理テクニックを解説』

2018年9月8日 12:50

「初デート恐怖症」の特効薬!誘い方と印象アップの心理テクニックを解説

この結果を見ると、何かしら「理由」をつけたほうが要求を受け入れてもらいやすくなるとわかりますね。

ただし、これが5枚でなく20枚になると承諾率が変わり、[1]が24%、[2]が42%、[3]が24%という結果になりました。

よりハードルが高い欲求になると、正当な理由でなければ受け入れてもらえないことがわかります。

何かものを頼むとき、ただ要求のみを述べるより、理由をつけてお願いするほうが圧倒的に了承してもらいやすく、理由がもっともらしい内容であれば、さらに確率が上がるのです。

このように人は外部からの働きかけによって自動的に反応してしまう性質があり、これを「カチッ・サー効果」と言います。

この効果を応用し、ただ「今度の日曜日、一緒に出かけませんか?」と誘うより、「○○が好きとて聞いて、一緒に楽しみたいと思うので、今度の日曜日一緒に出かけませんか?」など「理由」を明確にしたほうが、彼にYESと言ってもらえる可能性が高くなるのです。

■初デートでおいしい食事を

では、彼がデートをOKしてくれたとして、どこで何をすればいいのでしょうか。

アメリカの心理学者Gregory Razran(グレゴリー・ラズラン)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.