恋愛情報『運命の恋も収穫!中秋の名月、満月…秋の収穫祭の「12星座別・恋占い」』

2018年9月23日 11:55

運命の恋も収穫!中秋の名月、満月…秋の収穫祭の「12星座別・恋占い」

目次

・あなたの中にも宿る古き良き習慣
・12星座別・ルーンのメッセージ
・牡羊座のあなたへのルーン
・牡牛座のあなたへのルーン
・双子座のあなたへのルーン
・蟹座のあなたへのルーン
・獅子座のあなたへのルーン
・乙女座のあなたへのルーン
・天秤座のあなたへのルーン
・蠍座のあなたへのルーン
・射手座のあなたへのルーン
・山羊座のあなたへのルーン
・水瓶座のあなたへのルーン
・魚座のあなたへのルーン
・季節の変わり目に恋の収穫を
運命の恋も収穫!中秋の名月、満月…秋の収穫祭の「12星座別・恋占い」

9月23日は「秋分」、24日は「中秋の名月」、そして25日は「満月」です。

昨年のこの頃、筆者は現代の魔女に詳しい友人たちと一緒に、持ち寄ったお菓子を食べて過ごしました。その友人たちによると、秋分はメイボンと呼ばれる魔女たちの祝祭日(太陽のサバト)なのだそう。

■あなたの中にも宿る古き良き習慣

秋分の頃は、果実やナッツ類の収穫が続きます。その収穫を祝い、感謝して来年の豊穣を祈ります。また「秋分」は、昼と夜との長さが等しくなる日。日に日に短くなる太陽を惜しみつつ、自然への感謝の祈りを捧げます(※後術の魔女に詳しい友人より)。

実際、この秋分を境に、空の雲の位置もグンと高くなり、空気も澄んでいくでしょう。夏らしい鮮やかな緑色の木々も赤茶色の秋の装いへと変わり、やがて葉を落とします。

翌日の「中秋の名月」は、ご存知「十五夜」のお月見(旧暦の8月15日)です。
「うさぎ、うさぎ、何見て跳ねる、十五夜お月さま、見て跳ねる~♪」の歌を思い出しますね。みなさん、お月見の日はなんとなくお団子を食べたくなったりするのでは?

実はこの月は別名「芋名月」とも呼ばれ、もとは里芋の収穫祭だったとか。続く「満月」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.