恋愛情報『あなたの言葉、彼に届いてる?ちゃんと話を聞いてほしい女性に贈る会話術』

2018年9月29日 16:55

あなたの言葉、彼に届いてる?ちゃんと話を聞いてほしい女性に贈る会話術

目次

・メラビアンの法則
・聴覚に特化した技術とは?
・パーソナルスペースの活用
・まとめ
あなたの言葉、彼に届いてる?ちゃんと話を聞いてほしい女性に贈る会話術

カリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学者Albert Mehrabian(アルバート・メラビアン)氏は、1971年にとある概念を提唱しました。

彼は、対面による会話には3つの要素、「言語情報 (Verbal) 」「聴覚情報 (Vocal)」「視覚情報 (Visual)」があると説いたのです。

これらの要素を通してキャッチアップされる情報は、どれくらいの割合で相手に伝達されるのでしょうか。

■メラビアンの法則

言語が一番多く情報を伝えそうに思えますが、実際には

言葉(言語):7%
声のトーン(聴覚):38%
ボディランゲージ(視覚):55%

という割合でした。なんと言葉が一番少なく、大概の人は視覚からくる情報に左右されているのです。

さらなる実験で、言語と視覚・聴覚が伝える内容に矛盾があると、人は視覚・聴覚を過度に優先して捉えるという結果が出ました。これを「メラビアンの法則」と称します。

例えば、相手の目を見ずに低い声で「あなたのことが好き」と言ったとしましょう。

相手からしたら、あなたの態度は

言葉→好意を伝えている
態度→反感を伝えている

というふうに「矛盾」して見えます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.