恋愛情報『ペアルック、痛いorすてきの境界線は?大人カップルの「おそろい事情」』

2018年11月20日 18:55

ペアルック、痛いorすてきの境界線は?大人カップルの「おそろい事情」

目次

・おそろいアイテム、反対?賛成?
・男性に聞いた「ここまでならOK」
・悲喜こもごも…おそろい体験談
・周りから好感をもたれる方法で
ペアルック、痛いorすてきの境界線は?大人カップルの「おそろい事情」

10代の頃、学生カバンに彼氏と同じキーホルダーをつけるのがうれしかった…そして、今も恋人とペアのグッズを持ちたい!と思っているあなた、ちょっと待って。

アラサー、アラフォーでパートナーと服や小物をおそろいにするのってイタくない?今回は「大人のおそろい事情」について考察してみました。

■おそろいアイテム、反対?賛成?

まずは20~40代の男女に、恋人同士のペアアイテムについて感じることをリサーチ。

◎賛成派の意見
「洋服はちょっと…だけど、ペンとかキーケースなど文房具や小物を、さりげなく同じものでそろえたいなって思います」(37歳/男性/歯科衛生士)

「したい派です。離れてても見るたびに思い出せるし」(32歳/女性/公務員)

「別にいいと思いますよ。はたから見てても、仲良しなんだなって感じるくらいで、引いたりはしないです」(29歳/男性/会社員)

◎反対派の意見
「子どもっぽくてイヤだな。中高生ならまだしも、いい年した社会人はちょっといただけません」(40歳/男性/営業)

「彼とは趣味が全然違うから一緒のものは持ちたくないんです。相手の好みに合わせてまですることでもないでしょ?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.