恋愛情報『パートナーの浮気が発覚…男女の嫉妬の違いとは?嫉妬の心理学をお届け』

2018年11月24日 16:55

パートナーの浮気が発覚…男女の嫉妬の違いとは?嫉妬の心理学をお届け

目次

・偽装する人々
・女性の嫉妬は敵対心に現れる
・男性の嫉妬は攻撃性に現れる
・まとめ
パートナーの浮気が発覚…男女の嫉妬の違いとは?嫉妬の心理学をお届け

夫を巡る妻と愛人のバトルを描いた『あなたには渡さない』(テレビ朝日系)は、連城三紀彦さんの小説『隠れ菊』を元ネタとした愛憎劇。

過去にも何度かドラマ化されていて、今回はヒロインが木村佳乃さん、その夫は萩原聖人さん、愛人が水野美紀さんという配役になっています。

ただ女同士の戦いというだけにとどまらない、思わぬところに本音とやさしさが潜む複雑な人間模様をどう演じるのか…今注目のドラマです。

■偽装する人々

上島通子(木村さん)は専業主婦。お見合いで出会った、浜名湖畔にある料亭「花ずみ」の板長・旬平(萩原さん)に嫁いでいます。

ある日、旬平に指示されて、通子は店の取引先である造り酒屋「矢萩商店」の主人と会うことに。主人というからには男性なのかと思っていたら、着物姿の麗しい女性・矢萩多衣(水野さん)でした。

二人はホテルの喫茶店で話すのですが、多衣はにっこり笑って「私、ご主人をいただきにきました」と突然の宣戦布告。

そう、多衣は旬平の愛人で、実は6年もの間、不倫をしていたのでした。どういうことかと旬平に問いただす通子。そこである衝撃の事実を知ります。

「花ずみ」自体の経営が思わしくなく店をたたむことになる、と。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.