恋愛情報『独女のクリスマス「ひとりご飯」事情!デパ地下グルメにファミチキやけ食い…』

2018年12月24日 11:55

独女のクリスマス「ひとりご飯」事情!デパ地下グルメにファミチキやけ食い…

目次

・ちょっぴり寂しいひとりご飯パターン
・ひとり身でもきちんとお祝いパターン
・ひとりご飯の予定が予想外の展開に
・ひとりご飯でも気にしない
独女のクリスマス「ひとりご飯」事情!デパ地下グルメにファミチキやけ食い…

クリスマスイブに特別な予定がなくて、悲しい気持ちでいっぱいの人もいれば、もう慣れっこよ、という人もいるかも?

「OZmall」が実施したアンケート(2018年11月)によると、おひとり様女性の意見で一番多かったのが「クリスマスはおうちでグルメを楽しむ」との意見。

そこで今回は、女性のみなさんに、聖なる夜の「ひとりご飯」エピソードを聞いてみました。

■ちょっぴり寂しいひとりご飯パターン

まずは、クリスマスでも特別なディナーなど用意せず、簡単に済ませるパターンを見てみましょう。

「この前、彼と別れてしまったので、今年のイブはひとりでファミチキを思う存分堪能する予定。いいんです、ファミチキ好きだし、一度はやってみたかったから」(28歳/メーカー勤務)

「仕事が小売業だから12月はかき入れ時。クリスマスはもちろん仕事で彼にも会えず、いつも休憩室でササっと食事を済ませてます。去年は、繁忙期用に買い込んでたカップそばを食べて終了。温かいスープがやけに身に沁みました。今年ももちろん、イブはカップ麵をかき込むつもりです」(30歳/販売職)

世の中、聖なる夜に愛する人と過ごせる女性ばかりではないんですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.