恋愛情報『推しは違えど、推しを大事に思う気持ちはわかり哲也…「ヲタ夫婦」【カレー沢薫 アクマの辞典 第25回】』

2019年1月7日 16:55

推しは違えど、推しを大事に思う気持ちはわかり哲也…「ヲタ夫婦」【カレー沢薫 アクマの辞典 第25回】

推しは違えど、推しを大事に思う気持ちはわかり哲也…「ヲタ夫婦」【カレー沢薫 アクマの辞典 第25回】

漫画家として活躍するカレー沢薫さんの連載コラム「アクマの辞典」
このコラムは、ア行からワ行まで、女や恋愛に関する様々なワードをカレー沢さん独自の視点で解釈していきます。女の本性をあぶりだす新しい言葉の定義をとくとご覧あれ!

■第25回アクマの辞典ワ行

【ヲ】
➤「ヲタ夫婦」(をたふうふ)
…「結婚したんだから足洗うよね」と言ってくる者もいるので油断はならない

今回はワ行から「ヲタ夫婦」だ。

最近は「ヲタ婚活」などヲタク同士でパートナーを見つけようという催しも活発だが、そもそも「ヲタ同士なら仲良くできんだろ」というのも乱暴な考えだったりする。

インターネットでは日夜、ヲタク同士が「戦に次ぐ戦」「学級会が終わって学級会が始まる」という、一般人がその場で吐いてしまうような陰惨な戦いを繰り広げているのだ。むしろヲタク同士というのは「ケンカのネタに困らない」間柄だったりもする。

しかし、人生の大半を二次元と向かい合ってきたため、いざ三次元に向かうと何を話してよいかわならない、というヲタクがいることも確かだ。
そして、ヲタクの特徴に「得意分野の事なら饒舌になる」というのがある、つまり何を話してよいか全くわからない一般人相手より、ヲタク相手のほうがお互い話しやすいだろう、というのも一理ある。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.