恋愛情報『男性が離れられない魅力の法則は?モテる「ちょうどいいブス」の実態』

2019年1月12日 11:55

男性が離れられない魅力の法則は?モテる「ちょうどいいブス」の実態

目次

・最初の一歩は向き合うこと
・美意識における男女の違い
・心の距離感を操作する
・まとめ
男性が離れられない魅力の法則は?モテる「ちょうどいいブス」の実態

夏菜さん主演の『人生が楽しくなる幸せの法則』(日テレ系)がスタートしましたね。原作は、お笑いコンビ「相席スタート」山﨑ケイさんの著書『ちょうどいいブスのススメ』(主婦の友社)です。

冴えない女性3人が神様の指南を受け、恋愛も仕事もスマートにこなせる「ちょうどいいブス」を目指すというストーリー。

彼女たちは決して「顔の造詣ブス」ではないのですが、人生がうまくいかない「生きざまブス」なのです。

■最初の一歩は向き合うこと

レクチャーを受けるのは、商社の総務部に勤務するOL3人。

「自己表現下手くそ女子」中川彩香(夏菜さん)
「融通が利かない女子」木原里琴高橋メアリージュンさん)
「開き直り女子」皆本佳恵小林きな子さん)

山崎ケイさん演じる「ちょうどいいブスの神様」は、彼女たちにこう言い渡します。
「自分がブスであることを認めて、初めてスタートラインに立てる」

確かに自分の問題点と向き合い、現実を受け入れ、改善しなければ、自分を変えることはできません。

ただ、そもそも男性が惹かれる「ちょうどいいブス」って…?今回はそんな、男性にモテる「ちょうどいいブス」の実態に迫ります!

■美意識における男女の違い

麗しいものに心惹かれるのは男女ともに変わりませんが、女性と男性とでは追及する「動機」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.