恋愛情報『『ロンバケ』『ラスシン』…平成ドラマに学ぶ年下男子との恋のお作法』

2019年2月9日 16:55

『ロンバケ』『ラスシン』…平成ドラマに学ぶ年下男子との恋のお作法

目次

・『きょうは会社休みます。』
・『ロングバケーション』
・『ラスト シンデレラ』
・大好きなドラマに恋のヒントが
『ロンバケ』『ラスシン』…平成ドラマに学ぶ年下男子との恋のお作法

号が変わってもまた見返したい、平成の恋愛ドラマはありますか?数多くの傑作が生まれましたが、今回は「年下男性との恋」にスポットライトを当て、3作品をピックアップ。

心に残るストーリーをおさらいすると共に、自身の恋愛のヒントになったという女性の声をご紹介しましょう。

■『きょうは会社休みます。』

2014年に日本テレビ系列で放送された『きょうは会社休みます。』。恋を知らないアラサーの花笑(綾瀬はるかさん)が、大学生・田之倉(福士蒼汰さん)と出会い、付き合うことに。

生まれて初めての恋愛に右往左往する不器用な花笑の姿と、こじらせ女子のリアルを描いた作品です。

◎花笑に学ぶ!年下にも尊敬の眼差しで
「年齢に関係なく、男性は女性に甘えられるのが好きなんだな、と思った」(32歳/女性/広告代理店)

花笑の魅力はウブでかわいらしいところ。田之倉はそんな彼女を愛おしく感じたようです。自分のほうが大人だから、と肩ひじ張るのはNGということでしょう。

「パートナーを敬う気持ちを忘れない。その大事さに改めて気づかされた」(33歳/女性/自営)

花笑は恋愛慣れしている田之倉を素直に尊敬しています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.