恋愛情報『恋人がいても満たされない理由はこれ!「欲望の心理学」を徹底解説』

2019年3月9日 11:55

恋人がいても満たされない理由はこれ!「欲望の心理学」を徹底解説

目次

・マズローの欲求5段階
・自分がどの段階にいるかを自覚する
・まとめ
恋人がいても満たされない理由はこれ!「欲望の心理学」を徹底解説

彼氏がほしい。結婚したい。そんな想いを抱えながら、漠然と日々を過ごしている女性は多いのでは?
パートナーがいても相手から愛を感じられず、もっと満ち足りたいと願っている人も少なくないでしょう。

アメリカの心理学者Abraham Harold Maslow(アブラハム・ハロルド・マズロー)は、人間の欲求はピラミッド型になった5つの階層があり、これらを段階的に上がっていくと説きました。

■マズローの欲求5段階

【第1の階層】生理的欲求
眠りたい、ご飯が食べたい、水を飲みたい、といった本能的欲求です。これは生きていくうえで必要となる、基本的な欲求になります。
生理的欲求を満たせないということは、すなわち生命が危機的な状況です。そんな事態では、恋愛など二の次になります。

【第2の階層】安全欲求
衣食住を確保できたら、次にくるのが安全でありたいという願望です。家があっても鍵なしだと、心配でくつろげませんよね。
住む場所があり、食べていける生活力がある。そういった最低限の基盤ができて初めて、人は精神的なものへと目を向けられるようになります。

【第3の階層】社会的欲求
次に発生するのは、何らかのコミュニティに属したいという気持ちです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.