恋愛情報『年増女が年下男と結婚したら「捨てられる」と決めつけるヤツ【カレー沢薫 アクマの辞典】』

2019年5月21日 22:05

年増女が年下男と結婚したら「捨てられる」と決めつけるヤツ【カレー沢薫 アクマの辞典】

年増女が年下男と結婚したら「捨てられる」と決めつけるヤツ【カレー沢薫 アクマの辞典】

漫画家として活躍するカレー沢薫さんの連載コラム「アクマの辞典」
このコラムは、ア行からワ行まで、女や恋愛に関する様々なワードをカレー沢さん独自の視点で解釈していきます。女の本性をあぶりだす新しい言葉の定義をとくとご覧あれ!

■第34回アクマの辞典タ行

【ト】
➤「年の差恋愛」(としのされんあい)
…女のほうが寿命が長いので、女が年上なのが適正では、と思うが「女のほうが、夫が死んでから元気になる」率が高いので、やはり男が年上なのが適正なのかも

今回のテーマはタ行から「年の差恋愛」だ。

先日三船美佳さんが再婚をされた。
私は、三船さんと同い年であるため、当時16歳の三船さんが40歳の高橋ジョージ氏と結婚する、と聞いても「乙女ゲーではよくある話だ」としか思わなかったが、今考えると、あれは平成を代表する案件だったのではないか、とさえ思える。

そもそも乙女ゲーですら、あそこまで離れているのは、そうそうない。

成年と中高生、もしくはそれ以下の交際については「未成年本人が良いならいいじゃないか」という意見もあるが、無知で判断力に欠ける子供を、悪い大人がいろいろ搾取している可能性も十分にあるため、一概に「本人が良ければ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.