恋愛情報『「恋愛遍歴」どこまで話すべき?男性に聞かれたときの模範解答&注意点』

2019年6月3日 18:55

「恋愛遍歴」どこまで話すべき?男性に聞かれたときの模範解答&注意点

目次

・なぜ男性は恋愛遍歴を聞くの?
・恋愛遍歴、どこまで話せばいいの?
・正直に話すのも一つの方法
・恋愛遍歴は適度に修正してOK!
「恋愛遍歴」どこまで話すべき?男性に聞かれたときの模範解答&注意点

男性から「これまで何人くらい付き合ったの?」と、恋愛遍歴を尋ねられたことのある女性は多いはず。笑ってはぐらかす人もいれば、実際の人数より少なく答える人も、正直に打ち明ける人もいるでしょう。

でも、その男性が気になる相手だったら、どこまで話すべきか迷いますよね。今回は、過去の恋愛経験を聞かれたときの「模範回答」や注意点を探ります!

■なぜ男性は恋愛遍歴を聞くの?

そもそもなぜ、彼らは女性の過去に興味を持つのでしょうか?直接聞いてみました!

◎相手のことが好きだから
「もちろん、気になってるからですよ!興味のない女性に聞いたりしません(笑)」(25歳/金融)

「付き合いたいけど、きっとモテるんだろうな~って思うときかな」(30歳/マスコミ)

好きな相手のことを知りたいと願うのは、ごく自然な欲求。質問を会話に入れ込むことで、さりげなく相手の情報を引き出そうとしているようです。

◎恋愛観をチェックするため
「年齢のわりに交際人数が多い人は、恋に積極的なイメージ。逆に少ないと、恋人を大切にするタイプかなって思います」(21歳/外食産業)

交際人数は、恋愛に対する態度や考えを知るための判断基準の一つになります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.