恋愛情報『12星座|射手座は、11月までに新しいことをスタートさせて! 【鏡リュウジ 下半期占い】』

2019年7月7日 18:55

12星座|射手座は、11月までに新しいことをスタートさせて! 【鏡リュウジ 下半期占い】

12星座|射手座は、11月までに新しいことをスタートさせて! 【鏡リュウジ 下半期占い】

ココロニプロロでも「鏡リュウジの月間12星座占い」を連載中! 占星術研究家・鏡リュウジさんによる「2019年下半期の占い」をお届けします。

■2019年下半期の占い

令和元年の今年ももう折り返し地点。早いものですね。
このところ、時間の流れのスピードが加速していくように感じている人も多いのではないでしょうか。それもそのはず、占星術の上では、今年から来年にかけてはおよそ200年に一度の“時代の大変化”の直前にあたっているのです。

2020年末には、大惑星である木星と土星が接近します。
これは「風の時代」の幕開けを告げるもの。これまでの価値観が大きく変化することを示しています。今まで以上に人々は自由に、その個性を発揮して生きることになりそうです。

今年後半は、その準備の時だといえるでしょう。
幸運の星・木星は、上半期に引き続き、下半期も12月初旬までは射手座にいます。射手座の人はもちろん、牡羊座、獅子座の火の星座の人は、この木星の恩恵を大いに受けることができそうです。
射手座さんで、もし今年に入ってから何も新しいことをしていない、動きがない、というのなら、ちょっと急いだほうがよさそうです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.