恋愛情報『「目のやり場に困る」あなたは大丈夫?男性の前でやりがちな、NG肌見せ』

2019年7月15日 11:55

「目のやり場に困る」あなたは大丈夫?男性の前でやりがちな、NG肌見せ

目次

・胸の谷間は聖域です
・歩くセクシーテロリスト
・ヒジの汚れの正体は?
・肌見せの権利と義務?
「目のやり場に困る」あなたは大丈夫?男性の前でやりがちな、NG肌見せ

ジメジメ、ムシムシ、湿気と暑さとで服装に困る時期がやってきました。服なんて着てられない!と思っても当然そうはいかないわけで……。

そんな夏には、涼やかで開放感のある肌見せファッションが映えますよね。ですが、一歩間違えるとあなたの魅力を半減させてしまう場合も!? 20代の男女に「これはNGでしょ」と思う肌見せのエピソードを教えてもらいました。

■胸の谷間は聖域です

「彼女や気になってる子には、胸の谷間が見えるような服を着てほしくないです!」と言うのはAさん(23歳男性・医療)。

「親友カップルと4人で食事したとき、彼女が、胸元が深く開いたワンピースを着てきたから、胸の谷間が気になってそわそわしちゃいました。親友にも“目のやり場に困るんだけど”とこそっと言われてしまい、それからというもの、胸の谷間の露出はやめてとお願いしています」

やはり男性にとって、胸の谷間は特別なゾーンのようです。彼女候補になるためには、むやみに見せないほうが得策かもしれません。

■歩くセクシーテロリスト

B子さん(28歳女性・接客)は、スタイルに自信のあるお友達の肌見せに困惑中。

「スタイル抜群の友人は、夏はホットパンツが定番で、下乳ならぬ下尻状態が通常モード。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.