恋愛情報『付き合う前の食事デート…食の好みが合わなくてもアレが同じならうまくいく?』

2019年7月18日 18:55

付き合う前の食事デート…食の好みが合わなくてもアレが同じならうまくいく?

目次

・【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情397】
・好き嫌いが多い人との食事は難しい
・「食」の価値観の一致はやっぱり大事
・自分の好物=相手の嫌いなものの場合
・苦手なものが同じならうまくいく?
・ずっと一緒にいて大丈夫?
付き合う前の食事デート…食の好みが合わなくてもアレが同じならうまくいく?

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情397】

よくご飯を食べに行く男友達や幼馴染なら、相手の食の好みを知っていることもあるでしょう。でも、職場の男性とか、知り合ったばかりの人の場合、好き嫌いはわからないですよね?

で、好みが合わないことがわかってくると「付き合ったら大変そう」なんて考えません?今回は、食の好みが合わない男性との食事デートについて考えていきたいと思います。

■好き嫌いが多い人との食事は難しい

苦手なものが多い人とのデートって、何を食べるか気を遣わなきゃいけないから大変ですよね。アレルギーがあるなら仕方ないけど、単なる食わず嫌いだと正直ちょっと面倒。

筆者が以前、何度かデートした男性はかなりの偏食でした。例を挙げると……

「生魚が食べられず、イカは生でも加熱しても無理。牡蠣など貝類もNG。生野菜もダメ。ナスは食感が気持ち悪い。パンが嫌いで朝ごはんは和食。甘いものも苦手」

こうなると、デートで食べるものはかなり制限されてしまいます。筆者はお寿司もナスもパンもスイーツも好きなので「この人と付き合うのはつらいなぁ」と感じて彼氏候補から外しました。

まぁ、彼のことが大好きだったら合わせたかもしれませんが、ずっと一緒にいるのは厳しいなと。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.