恋愛情報『経験者が語る「駆け込み婚」成功のコツ!消費増税前に彼に決断させるには?』

2019年7月24日 11:55

経験者が語る「駆け込み婚」成功のコツ!消費増税前に彼に決断させるには?

目次

・住まい探しで彼がその気に
・1人より2人暮らしはコスパ◎
・駆け込み婚して本当に大丈夫?
・お互いの金銭感覚がわかるかも
経験者が語る「駆け込み婚」成功のコツ!消費増税前に彼に決断させるには?

2019年10月から、消費税率が10%にアップする見込みです。今のうちに少しでも安く買いたいという心理が働き、あちこちで駆け込み消費が生まれている様子。

この増税をきっかけに“駆け込み婚”を決意するカップルもちらほら…。今回ご紹介するのは、付き合っていた彼との結婚話を、増税目前に一気に進めた2人の女性のケースです。彼女たちはどのような方法で、彼に結婚を決断させたのでしょうか。

■住まい探しで彼がその気に

まずは、彼と3年間同棲していたAさん(29歳女性)の体験談から。

◎不動産屋で結婚を意識
Aさんと彼は、家賃や光熱費の負担を折半してきたそうです。

「住んでた賃貸マンションの更新時期が近くなり、もっといい物件ないかなって軽い気持ちで不動産屋に行ったんです。お店の人の営業トークに増税の話もたくさん出てきて、漠然としてた消費税10%が意外と迫ってる気がしてきて。しかも2人で住むと知ると、先方はさりげなく結婚の予定を聞いてくるんですよね。『新婚さんに人気ですよ』とか『もしお子様が生まれたら』とか、ちょいちょい話に盛り込むのを、彼も真剣に聞いてました」

◎将来はマンション購入も視野に
「資料を持ち帰って見てたら、彼が『やっぱりいつかはマンション買おうか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.