恋愛情報『8月13日に極大「ペルセウス座流星群」にちなんだ恋のおまじない8個』

2019年8月12日 18:55

8月13日に極大「ペルセウス座流星群」にちなんだ恋のおまじない8個

目次

・ペルセウスってどんな英雄?
・ペルセウス流星群の恋のおまじない
・流れ星に願いを込めて
8月13日に極大「ペルセウス座流星群」にちなんだ恋のおまじない8個

ペルセウス座流星群」は三大流星群のひとつで、年間でも常に1、2を争う流星の数を誇ります。

今回のペルセウス座流星群は、8月13日の16時頃に極大を迎えると予想されています。8月15日が水瓶座満月なので、その月明かりの影響はほぼ一晩中続く見込み。

ただし8月13日未明の、月が沈んだ後から薄明が始まる前の1時間程度は、空が暗い場所であれば、1時間あたり30個程度という多くの流星を見られるそうです。

■ペルセウスってどんな英雄?

ペルセウス座と聞くと、毎年の天体観測イベントを思い浮かべる方も多そうですが、ついでに、ギリシャ神話に登場するペルセウスとメドゥーサのお話はいかがでしょうか?

ペルセウスはゼウスの血を引く半神で英雄。神々から授かった、青銅の盾、翼のあるサンダルといったアイテムを駆使して怪物メドゥーサ退治を成し遂げたことで有名です。

死後に星座になったと言われていますが、ペルセウス座は、北天の星座でトレミー48星座のひとつ。有名な変光星アルゴル(ペルセウス座β星)は 、ペルセウスが持つメドゥーサの首にあたります。

ところで、この怪物メドゥーサという名前は「女王」を意味するって、みなさんご存知でしたか?

メドゥーサは神話のゴルゴーン三姉妹の三女に当たりますが、姉はステンソー「強い女」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.