恋愛情報『下着の捨て時を逃すと悲惨なことに?いい恋をするため、今すぐやめるべきNG習慣』

2019年8月25日 11:55

下着の捨て時を逃すと悲惨なことに?いい恋をするため、今すぐやめるべきNG習慣

目次

・下着の寿命を超えている
・タグが読めない下着を身につけている
・下着を入れる引き出しがぐちゃぐちゃ
・地味で暗めの色の下着が多い
・下着を見直して恋愛運をグッと高めて
下着の捨て時を逃すと悲惨なことに?いい恋をするため、今すぐやめるべきNG習慣

恋愛運アップには「ピンク色の下着」というのは今や常識になりつつありますが、かわいい下着をそろえたからといって、理想の相手に出会えるわけでもありません。

下着は色以上に「質」や置いておく「環境」が大切。いくらお気に入りのものでもクタクタになってしまったアイテムは、効果が望めないばかりか逆効果!なんてことも。

今回は恋愛運を下げてしまう、今すぐやめるべきNG習慣を紹介したいと思います。

■下着の寿命を超えている

下着って何回でも着用できるものではなく、寿命があるということを忘れていませんか?破棄する目安としては、ブラジャーは100回前後、ショーツは90回といわれています。

例えば、下着を5セット持っている場合、1年3ヶ月での交換が理想的です。とはいえ、買った時期をいちいち覚えているのも面倒なもの。忘れやすい人は、1年に1回、誕生日に買う、ボーナスが出たらまとめ買いするなど、自分に合ったサイクルで下着を新調するようにしましょう。

■タグが読めない下着を身につけている

カップが型くずれして動くたびにズレを直したり、ショーツのゴムが伸び切っていたりしても「あと一回履いたら捨てよう」と思いながら履き続けたりしていませんか?

下着は穴があくまで着用するものではありません!ブラジャーのワイヤーが曲がっていないか、サイズが合っているか、ショーツに毛玉が出てきていないかなど、一度あなたが着用している下着をマジマジと観察してみてください。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.