恋愛情報『年下男子に「おばさん認定」される人とは?大人の女性との違いをリサーチ』

2019年9月9日 17:55

年下男子に「おばさん認定」される人とは?大人の女性との違いをリサーチ

目次

・大人の女性とおばさんの境界線?
・年上女性のこんな言動にキュン
・年上彼女のこんな瞬間に幻滅
・積み重ねた魅力を大切に
年下男子に「おばさん認定」される人とは?大人の女性との違いをリサーチ

東村アキコさん原作のドラマ『偽装不倫』(日テレ系)。劇中ではヒロインの鐘子(杏さん)と姉の葉子(仲間由紀恵さん)は、揃って年下男子と恋仲になっています。

しかし、リアルな世界では、年上の女性みんなが年下くんの憧れの対象になるわけではないですよね。そこで今回は、一般の男性に魅力的な大人の女性の魅力や、おばさんとの違いについてリサーチしてみました。

■大人の女性とおばさんの境界線?

まず気になるのが、同じ年上でも恋愛対象になるタイプとおばさんとでは、どこがどう違うのか?ということ。

「肌や髪、スタイルが衰えないように頑張ってる人は素敵。それに引き換え、無理矢理、若者向けの服装を着たりして若づくりしてる人はちょっと…」(22歳/学生)

「恥じらいを持ってるかどうか、じゃないですか」(24歳/会社員)

「常に流行を取り入れてる人は魅力的だけど、一昔前の化粧やファッションで止まってるタイプは恋愛対象にはならないです」(23歳/営業)

スキンケアや髪のお手入れ、ボディメイクなどは若見えするために努力し、服装やメイクは適度にトレンドを取り入れる。その一方で言動や知識は年相応の落ち着きを見せることが大切なよう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.