恋愛情報『彼はモラハラ男?恋愛における「アドバイス」と「支配」の境界線』

2019年10月5日 12:20

彼はモラハラ男?恋愛における「アドバイス」と「支配」の境界線

目次

・ふたつの違い
・根本にひそむもの
・支配する人々の理屈
・まとめ
彼はモラハラ男?恋愛における「アドバイス」と「支配」の境界線

付き合う前、大概のカップルは相手のすべてを受け入れようとしますが、一旦付き合ってしまうと、今度は相手にさまざまな要望を抱きます。

常にパートナーに対して一切不満がない、という男女はまれ。大概、大なり小なり相手に成長を求めているでしょう。

そして、成長を促すために助言をしているつもりで、実は相手をコントロールするのが目的というケースがあります。「アドバイス」と「支配」、その線引きはどこでしょうか。

■ふたつの違い

例えば、彼氏から「君は明るい色が似合うから、もっとパステルカラーな服を着るといいよ」と言われたら、うれしくなりますよね。本当に似合うかどうかは置いておいて、自分の良さをより際立たせようとするその気持ちに胸がときめきます。

これが「他の男に見せたくないから、ミニスカートをはかないで」だったらどうでしょう。人によっては彼の「独占欲」が愛情から生まれていると感じられ、うれしいかもしれません。

しかし、この発言にあるのは、相手の「自分らしく装う自由」を殺してでも「不快になりたくない」「不安に思いたくない」という自分の気持ちを優先させたい、そんな自己都合なのです。

前者は「成長のためのアドバイス」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.