恋愛情報『「この子マジでムリ」男性にドン引きされる下ネタのボーダーラインを考察』

2019年10月26日 19:55

「この子マジでムリ」男性にドン引きされる下ネタのボーダーラインを考察

目次

・「これは許容範囲」と思える下ネタ
・男性が「これはNG!」だと思うのは?
・こんなリアクションをしてほしい
・100%ノリノリは絶対ダメ
「この子マジでムリ」男性にドン引きされる下ネタのボーダーラインを考察

たいていの男性は下ネタが好き、これはあながち間違いではありません。しかし、女性がそういう話をするのも大歓迎かと聞かれたら、実はビミョーなところ。

「親しみやすくていいなぁ」と思われることもあれば、ドン引きされることも。話題のチョイスとサジ加減がとっても難しいんです。

そこで今回は、男の人が「それはちょっと…」と感じるボーダーラインを考察してみましょう。

■「これは許容範囲」と思える下ネタ

まずは、どこからどこまでがOKなのか?を知っておきたい!ということで、男性にリサーチしてみました。

「こっちが振った話題に答えるかたちでの下ネタはウェルカム。恥ずかしそうに乗ってくれればうれしいです」(27歳/会社員)

「自分の体験談ではなく『~って子がいて』というふうに、友達のエピソードを話すのなら全然アリ」(30歳/営業)

「『エッチ』とか『アソコ』とかダイレクトな表現は使わず、オブラートに包んでほしい」(29歳/アパレル)

「受け身の姿勢」でいることと、「自分は関与していない話」をすること。このふたつを守っていれば、下ネタも恐れるに足らず!と言えそうですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.