恋愛情報『1月9日は風邪の日!体調不良の男性が彼女にされてうれしかったこと3つ』

2020年1月9日 11:55

1月9日は風邪の日!体調不良の男性が彼女にされてうれしかったこと3つ

目次

・お腹に優しい料理を振る舞ってくれた
・そっと寝かせておいてくれた
・昔ながらの氷枕を用意してくれた
・彼の心に響く看病をしよう
1月9日は風邪の日!体調不良の男性が彼女にされてうれしかったこと3つ

1月9日は「風邪の日」。この記念日にちなんで、“男性が風邪で寝込んだときに彼女にしてもらってうれしかった行動”を深堀りしたいと思います。

体調不良時の看病がきっかけで、彼女との結婚を意識したという男性は意外と多いもの。世の男性たちは風邪でしんどいとき、どんなことをされると喜ぶのでしょうか。

■お腹に優しい料理を振る舞ってくれた

男性は女性よりもお腹がナイーブ…。体調を崩すと、真っ先にお腹の調子が悪くなるという人も少なくありません。

「風邪で寝込んでてお腹の調子もMAXで悪かったとき。彼女が家に来て、おかゆを作ってくれたんです。シンプルなおかゆに梅干しが添えられてたのですが、梅干しって風邪とか胃腸炎にいいらしくて。そのお陰か翌日には、かなり元気になりました」(27歳/SE)

実家でも食べたことのない料理を出してもらった経験が、心に響いたという男性もいました。

「彼女は同じ部署の後輩なのですが、僕が営業先で熱を出して直帰したと聞き、仕事終わりに家に寄ってくれたんです。僕の様子を見て台所に向かった彼女が、しばらくして運んで来たのは、うどん入りの茶わん蒸しでした。初めて見たのでびっくりしたけど、一口食べたら、彼女のやさしさが体に染み渡りました」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.