恋愛情報『M系男子のちょっと危ないエピソード4つ!罰を欲する、「怒って」と言う』

2020年1月15日 19:55

M系男子のちょっと危ないエピソード4つ!罰を欲する、「怒って」と言う

目次

・罰を与えて、と言ってくる
・わざと怒らせようとしてくる
・プレゼントにネクタイをリクエスト
・やたらと神聖視して尽くす
・ドMな男性はあり?なし?
M系男子のちょっと危ないエピソード4つ!罰を欲する、「怒って」と言う

1月スタートのドラマ『この男は人生最大の過ちです』(テレビ朝日系)は、速水もこみちさんがドMのイケメン社長を演じることで話題。

この社長のようにSかMかといった性癖は、普段はなかなか伺い知ることができないけれど、世の中には案外、Mっ気強めの男子も多いみたいですよ。今回はそんなM男と付き合ったことがある女性たちに、目の当たりにしたM男のエピソードを聞いてみました。

■罰を与えて、と言ってくる

「デートで遅刻したとき、自分から『なんかペナルティくれてもいいよ』と割としつこめに言ってくるんです。にらみつけると『その表情好き』と喜ばれるし…。一見S寄りの彼だったから意外でした」(28歳/看護師)

ペナルティを期待しているような発言はわかりやすくM気質ですね。Mな男子は自分のダメなところを叱ってくれる人を常に求めているもの。一見、隙がなくSっぽく見えるタイプに限って、心の弱い部分をさらけ出せる相手を探しているのかもしれません。

■わざと怒らせようとしてくる

「元カレは、こちらが嫌がることをわかった上でやっては、顔色を伺ってきて。キツいことを言うと喜ぶので、結局エスカレートするんです。だんだん『ねぇ…怒ってよ…』と甘え声になり、ドMを隠さなくなりました」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.