恋愛情報『女は料理がデキて当然? 性別で役割を決めすぎる不幸とは…【カレー沢薫 アクマの辞典】』

2020年1月21日 18:55

女は料理がデキて当然? 性別で役割を決めすぎる不幸とは…【カレー沢薫 アクマの辞典】

女は料理がデキて当然? 性別で役割を決めすぎる不幸とは…【カレー沢薫 アクマの辞典】

漫画家として活躍するカレー沢薫さんの連載コラム「アクマの辞典」
このコラムは、ア行からワ行まで、女や恋愛に関する様々なワードをカレー沢さん独自の視点で解釈していきます。女の本性をあぶりだす新しい言葉の定義をとくとご覧あれ!

■第50回アクマの辞典ナ行

【ニ】
➤「肉じゃが」(にくじゃが)
女は料理がデキて当然? 性別で役割を決めすぎる不幸とは…【カレー沢薫 アクマの辞典】


今回のテーマは、ナ行から「肉じゃが」だ。

それとは直接関係ないのだが、先日テレビでローカル番組を見ていたところ、どこかの市町村が「イクメン表彰式」をした、というニュースが流れてきた。

その地域で育児を頑張っている男性に表彰状を送ったのだという。

てっきり壇上に上がっている男性たちは、赤の他人の子供の世話を無償で頑張ったに違いない、それは偉い、表彰状の一つや二つくれてやるべきだろう、と思ったのだが、どうやら頑張ったのは「自分の子供の育児」のようである。

つまり、当たり前のことをしているだけなのに「偉い」と表彰状を貰っているのだ。
これは我が地域、納得の過疎化、限界集落待ったなしと言ったところである。
おそらく、妻のほうも同じぐらい育児をしているだろうに、表彰されるのは男だけだという。

父親の育児が表彰されるなら、我々全員「息してる」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.