恋愛情報『2月後半の占い|16日は、恋人や家族から対応がザツと怒られるかも!?【真木あかりのボイドタイムカレンダー】』

2020年2月14日 18:55

2月後半の占い|16日は、恋人や家族から対応がザツと怒られるかも!?【真木あかりのボイドタイムカレンダー】

2月後半の占い|16日は、恋人や家族から対応がザツと怒られるかも!?【真木あかりのボイドタイムカレンダー】

真木あかりのボイドタイムカレンダー

WEBや女性誌で人気上昇中の占い師・真木あかりさんによる「惑星カレンダー」では、 惑星の動きを占星学的に読み解きます。
今回は、2月後半のボイドタイムカレンダーをお届けします。

◎ボイドタイムとは?
ホロスコープの上を、月が次の星座へと移動する際に一定のルールに従って、月のパワーが発揮されない時間があります。それが、ボイドタイムなのです。
この間は、いつもの自分をちょっぴり発揮しにくいこともありますが、心配のしすぎも良くありません。ボイドタイムは、あらかじめ知っておいて予定に活かす、というのがバランスの良い使い方です。

・重要な契約や約束は、ボイドタイムを避けて予定を立てる。
・いざボイドタイムになったら「そういう時間」と思って、心を整えて慎重に行動する。

といったくらいで、ゆったりまいりましょう。

■2020年2月後半のボイドタイム

◎2月16日 07:21~2月16日 13:08
興味の幅が広がり面白いと感じることが増えそう。そのために恋人や家族よりも好奇心を優先させて、対応がザツと言われてしまう懸念もあります。話しかけられたら作業の手を止めて、しっかり相手と向き合うなど、丁寧な対応を心がけるといいでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.