恋愛情報『結局、人は見た目で判断される…「ルックス」至上主義とは?【カレー沢薫 アクマの辞典】』

2020年3月21日 18:55

結局、人は見た目で判断される…「ルックス」至上主義とは?【カレー沢薫 アクマの辞典】

結局、人は見た目で判断される…「ルックス」至上主義とは?【カレー沢薫 アクマの辞典】

カレー沢薫「アクマの辞典」

漫画家として活躍するカレー沢薫さんの連載コラム「アクマの辞典」
このコラムは、ア行からワ行まで、女や恋愛に関する様々なワードをカレー沢さん独自の視点で解釈していきます。女の本性をあぶりだす新しい言葉の定義をとくとご覧あれ!

■第54回アクマの辞典ラ行

【ル】
➤「ルッキズム」(るっきずむ)

今回のテーマはラ行から「ルックス(ルッキズム)」だ。

コンプラが重要視される現代。
意識の高い国では、他人を容姿でからかったり、見た目で差別したりするなんて、もはや原始人のやることであり、ウケるどころか、そんな北京原人はわが社にいらないとさえ言われてしまう。

しかし私は、その昔「ブスの本懐」という本を出したことがある。
「ブス」なんて「1秒でも早く燃えたい」という自短炎上目的以外、言わないほうが良い言葉である。

幸い拙作は、内容があまりにもなさ過ぎたため燃えるところにすら行けなかったのだが、今ならタイトルだけで「ジャケ燃え」できるかもしれない。

確かに、全く良い言葉ではないので、見るだけで不快という人がいるのもわかる。
そんな攻撃的な言葉を使わずとも「攻めたデザイン」「プロ向け」「時代が追いついていない顔」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.