恋愛情報『男性が運命を感じた「一目ぼれ」体験談!取引先で…行きつけのバーで…』

2020年3月25日 11:55

男性が運命を感じた「一目ぼれ」体験談!取引先で…行きつけのバーで…

目次

・笑顔の女性に目が釘づけ
・すれ違いざまに目が合った瞬間
・たまたま手が触れ合った瞬間
・一目ぼれさせるテクニック
・一目ぼれされる女性になるということ
男性が運命を感じた「一目ぼれ」体験談!取引先で…行きつけのバーで…

出会った瞬間、まだ知らない相手なのに恋心を抱く一目ぼれ。そんな運命的とも言える出来事に憧れを持つ人もいるのでは?

今回は、男性たちの「一目ぼれした瞬間」体験談をお届けしましょう。素敵な恋のきっかけを作るための、一目ぼれさせるテクニックもご紹介します。

■笑顔の女性に目が釘づけ

まずは、Yさん(29歳/貿易会社)の一目ぼれエピソードを。他社に行った際、笑顔の素敵な女性を見つけて一瞬で恋に落ちたのだとか。

「取引先で打ち合わせ中に、ふと資料から目を上げた瞬間、クライアントの後ろにいた女性に一目ぼれしたことがあります。笑顔がかわいくて仕事どころじゃなくなりました」

男性は、笑顔が魅力的な女性に目を奪われがち。気になる男性を見つけたら、にこっと微笑むと恋が始まるかもしれません!

■すれ違いざまに目が合った瞬間

まるでドラマのような一目ぼれを体験したKさん(30歳/警備会社)。すれ違いざまに出会った女性に一瞬で心を奪われたそうです。

「街中で目が合った瞬間、この人だ!と思ったんです。運命を感じてすぐに声かけ、お付き合いを経て結婚しました」

一目ぼれは、いつ、どんな瞬間に起こるかわかりません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.