恋愛情報『ずっと彼の「特別な彼女」でいるには?やってはいけない3つのこと』

2020年4月4日 19:55

ずっと彼の「特別な彼女」でいるには?やってはいけない3つのこと

目次

・【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情504】
・絶大な安心感は与えない
・何もかも許すタイプにならない
・彼の価値観・世界観を否定しない
・“理解者”だと思わせるのが大事
ずっと彼の「特別な彼女」でいるには?やってはいけない3つのこと

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情504】

彼氏持ちの女性の多くは、きっと“今だけの彼女”でも“肩書きの彼女”でもなく、彼の“特別な彼女”でいたいはず。彼の脳内や心の面積を多く占める彼女になりたいですよね?

どうすれば、ずっと彼にとっての“特別な彼女”でいられるのか……。いくつかのポイントを抑えるだけでも、特別な彼女になれる可能性は上がりますよ。

■絶大な安心感は与えない

まず、安心感ですね。信頼関係を築くうえで安心感ってすごく大事ですが、絶大な安心感は恋愛においてはあまり良くないんです。

例えば、LINEで「今ヘアサロンにいる」など、逐一彼に報告するとか、1ヶ月先の予定まで細かく教えるとか、SNSに今日あったことを全部書くとか、友人と遊ぶのを極力控え、いつ彼に誘われてもデートできる状態にしておくとか……。そういうのは完全に彼を安心させてしまいます。

彼思いの優しい女性は、彼が不安にならないようにと、自分の全ての予定を教え、かつ彼中心の生活になりがち。ですが、絶大な安心感は彼にあぐらをかかせるし、一歩間違えれば“重い彼女”と思われてしまいます。

“特別”とは、ある意味“貴重”ということです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.