恋愛情報『人の恋愛パターンは基本的に4つ!過去の失敗の修復、インプリンティング…』

2020年5月16日 11:55

人の恋愛パターンは基本的に4つ!過去の失敗の修復、インプリンティング…

目次

・相手選びはパターン化する
・1.最初のお付き合いの経験による刷り込み
・2.親子関係のやり直し
・3.求める役割に合った相手探し
・4.失敗した過去のやり直し
・まとめ
人の恋愛パターンは基本的に4つ!過去の失敗の修復、インプリンティング…

関西ジャニーズJr.総出演のオムニバスドラマ、『年下彼氏』をご覧になりましたか?
個性あふれる様々な「年下彼氏」と彼女の淡い恋物語が、毎週2つずつ放送されています。母性本能が強い、イケメン好き、ジャニーズファンの女性にとって、たまらないラインナップです。

■相手選びはパターン化する

過去の恋愛を振り返って考えてみると、なぜか毎回年下、あるいは年上を選んでいるってことはありませんか。もしくは年齢はバラバラでも、全員に何かしらの共通点がある、とか。

というのも、相手選びは無意識のうちにパターン化しやすいのです。そちらは概ね4つのパターンになります。それぞれ解説していきましょう。

■1.最初のお付き合いの経験による刷り込み

例えば、最初に付き合った相手が年下で、とても好きだったけれど、合わなくなった・お互い未熟だった、などの理由で別れてしまったとします。

すると、次に付き合う相手に同じ「手応え」を求めて、年齢や性格面で似た人を選びやすくなるのです。このような学習現象を「インプリンティング(刷り込み)」といいます。無意識のうちに「インプリンティング」が発動され、最初の恋愛と同じような恋を描くのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.