恋愛情報『結婚への近道!? 彼とラブラブが続く、大人ならではのデートのポイント2つ』

2020年8月20日 19:55

結婚への近道!? 彼とラブラブが続く、大人ならではのデートのポイント2つ

目次

・【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情563】
・濃淡のあるデートでマンネリ予防
・ラブラブをキープするには
・交際を結婚につなげるためにも
結婚への近道!? 彼とラブラブが続く、大人ならではのデートのポイント2つ

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情563】

付き合った当初はラブラブでも、徐々に気持ちが薄れ、マンネリになってしまうこともあるでしょう。

でも、デートを工夫すればマンネリを予防でき、且つラブラブをキープするのも不可能ではありません。デートのポイントは「プチ贅沢」と「童心に帰れること」です。

■濃淡のあるデートでマンネリ予防

そもそもですが、変化のないパターン化したデートって、やっぱりマンネリになりやすいもの。筆者は以前、毎回おうちデート派、毎回贅沢なデート派、という両極端な2人の男性と、それぞれ付き合ったことがあるのですが、どちらもあっという間に別れました。

なんというか、家は家で飽きるし、贅沢は贅沢で飽きるんですよね……。

マンネリを防ぎたいなら、同じデートは3回以上続けないほうがいいかと。例えば、2回おうちデートをしたら、3回目は外でデート。2回外でデートしたら、3回目はドライブ。お泊りデートを2回したら、3回目はテーマパークとかね。

デートに強弱というか、濃淡をつけたほうが、新鮮さはキープされやすいですよ。

■ラブラブをキープするには

個人的にオススメなのは、ときたま「プチ贅沢」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.