恋愛情報『山本美月と瀬戸康史は「宿曜占星術」で一番いい相性!? お似合い夫婦を占う』

2020年8月28日 19:15

山本美月と瀬戸康史は「宿曜占星術」で一番いい相性!? お似合い夫婦を占う

目次

・【宇月田麻裕コラム:宿曜占星術で読む「相性」vol.47】
・宿曜占星術で一番いいとされる相性
・お互いに認め合うベストカップル
・友達夫婦として楽しく過ごせる関係
・彼とあなたの相性は?
山本美月と瀬戸康史は「宿曜占星術」で一番いい相性!? お似合い夫婦を占う

【宇月田麻裕コラム:宿曜占星術で読む「相性」vol.47】

世の中には、うらやましいを通り越して眩しいほどお似合いのカップルっていますよね。例えば、先日結婚した瀬戸康史さんと山本美月さんもそう。絵に描いたような美男美女で、みんなから祝福され、幸せいっぱい!そういう夫婦には、やっぱり特別な結びつきがあったりするのでしょうか?

今回のテーマは「お似合い夫婦相性」。占いサイト『魔性の宿曜』を監修する宇月田麻裕先生に3組の相性を観ていただきました。

■宿曜占星術で一番いいとされる相性

瀬戸康史(1988年5月18日)×山本美月(1991年7月18日)

山本美月さんは角宿、瀬戸康史さんは参宿。2人の相性は「栄親」の中距離です。宿曜占星術の中では、一番いいとされている相性になります。

この相性のよさは、出会いから交際に至るまで順調に発展していき、周囲からも認められるカップルになれることが多いのです。もちろん、この2人に関しても同じことが言えます。交際が発覚した頃のコラムに、2人は関係者やスポンサー関連の了承を得られたら、2020年に結婚する可能性が高いと書いたのですが、本当にめでたく結婚となりましたね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.