恋愛情報『喧嘩よりアレの回数が多いカップルは別れにくい?恋愛が長続きする3つの行動』

2020年9月26日 12:00

喧嘩よりアレの回数が多いカップルは別れにくい?恋愛が長続きする3つの行動

目次

・アクション1:名前で呼び合う
・アクション2:過干渉をやめる
・アクション3:喧嘩より夜の営みの数を多くする
・まとめ
喧嘩よりアレの回数が多いカップルは別れにくい?恋愛が長続きする3つの行動

あなたは今、恋人がいるでしょうか。せっかく好きな者同士、ご縁があったわけですから、できれば、ずっと付き合っていたいと思いますよね。今回は、恋愛を長く続けていくための秘訣となる「3つの行動」について解説します。

■アクション1:名前で呼び合う

恋愛を継続させるのに大事なアクションとして、「お互いに名前で呼び合う」というのがあります。え?そんなこと?と思うでしょう。実は「名前を呼ぶ」のは行動心理学上、とても重要なのです。

人間は「名前」を呼ばれると脳が「心地よさ」を感じ、「快感情」が生まれます。そして、呼んでくれた相手に対して「親しさ」を感じるのです。

「快感情」を求めて名前を呼び合うようになり、結果的に親密性が高まります。これは「愛称」であっても同じです。

「名前」や「愛称」で呼ぶのは、個人を認め、その人と向き合おうとする行動になります。だからこそ、名前を呼ばれれば呼ばれるほど喜びを感じ、関係に前向きになれるのです。

事実、倦怠期のカップルの多くが「ねえ」「おい」といった呼びかけをし、あまり名前を呼びません。相手を認識しない素っ気なさが積み重なって、少しずつ愛情を萎えさせてしまうのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.