恋愛情報『「狩猟型」女子or「農耕型」女子…好きな人と付き合えるのはどっち?』

2021年9月10日 11:15

「狩猟型」女子or「農耕型」女子…好きな人と付き合えるのはどっち?

目次

・真正面から迫る"狩猟型"と外堀を埋める"農耕型"
・女性からの告白ってどう思う?男性たちの意見
・やっぱり自分から告白!狩猟型女子の意見
・本当は待っていたい…混合型女子のエピソード
「狩猟型」女子or「農耕型」女子…好きな人と付き合えるのはどっち?

小説家・角田光代さんのエッセイ『恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』には、女子の恋愛タイプは大きく分類すると“狩猟型”と“農耕型”の2種類に分けられるというエピソードが登場します。狩猟型"の女子と"農耕型"の女子とは?

真正面から迫る"狩猟型"と外堀を埋める"農耕型"

狩猟型はその名の通りハンターみたいに好きな人にガンガン、アプローチしていくタイプ。一方、農耕型は好きな人から告白してもらえるように、せっせと土を耕して種をまき、水をやりながらチャンスが来るのを待つタイプ。

角田さんご自身は農耕型で「絶対に自分からは告白しない」「相手の話をよく聞く。すごいとほめつつ好みを分析する」「自分にも共通の趣味があるとあくまでさりげなく強調する」など、じわじわ攻める系のテクニックをいくつも持っているのだとか。
いかにも遊んでそう、という恋多き女のイメージからはほど遠いふんわりした雰囲気ながら、結婚前はほとんど彼氏が途切れたことがなかったと語る“彼氏体質”(恋愛体質ではなく)の彼女。さすがです。

対する狩猟型はどんな行動に出るかというと、後先考えずとにかく攻めていくと言います。しかも、知り合って間もない頃でも「この人!」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.