恋愛情報『まだ間に合う!8月後半は“個性派”花火大会で素敵な思い出作りを【恋占ニュース】』

2014年8月16日 09:00

まだ間に合う!8月後半は“個性派”花火大会で素敵な思い出作りを【恋占ニュース】

全国各地で花火大会が開催されている今日この頃。街や電車で、浴衣姿の女の子を見かける機会も多いのではないでしょうか。

みなさんは今年、花火大会に行きましたか?「楽しみにしてたのに雨で中止になった」「仕事が忙しくて行かれずにいる」なんて方もいるかもしれませんね。
そこで今回は、これからでもまだ間に合う8月後半の花火大会をピックアップしました。その前に、花火&浴衣が持つ運気アップの効果についてもご紹介します。

≪花火大会は幸せを呼び込むチャンス≫

全国的に有名な「隅田川花火大会」。その始まりは江戸時代、8代将軍吉宗が悪疫退散・国家平安を願って水神祭とともに開催したことと言われています。
つまり、昔から花火には厄を祓う効果があると信じられてきたってわけ。風水的に見ても、花火の大きな音は邪気や悪運を祓うものと考えられています。

また、花火を見るとき、人は顔を上げて空を見ますね。高い所にあるものを見上げるのは“陽の動作”に当たり、運気アップにつながります。
日常の生活では、大きな音を何度も聞いたり、長時間空を見たりすることはあまりないでしょう。これらを同時にできる花火大会は、今までの不運を祓って幸運を呼び込む絶好のチャンスなのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.