恋愛情報『旧暦10月は最強の縁結びスポット・出雲大社でパワーチャージ【恋占ニュース】』

2014年11月26日 14:15

旧暦10月は最強の縁結びスポット・出雲大社でパワーチャージ【恋占ニュース】

今年10月、権宮司の千家国麿さんと高円宮妃久子さまの次女・典子さんの結婚で、改めて注目を集めた出雲大社。
縁結びのパワースポットとして、年間を通し多くの参拝客が訪れる神社ですが、これからの時期はますますにぎわいを見せるはず。
というのも、出雲地方では旧暦10月は「神在月」と呼ばれ、様々な神事や縁結びの行事が行われるのです。そこで今回は神在月の行事や、出雲大社周辺のパワースポットなどをご紹介します。

≪神在月の神事って?≫

旧暦10月の和名は「神無月」。これは一説によると、全国の神様が出雲に集まり、男女の縁結びについて相談する、との故事に由来しているとか。出雲以外には神様がいなくなるので「神の無い月」=「神無月」なのだそうです。
では、神様が集まる出雲は?というと、こちらは逆に「神在月」と呼ばれ、出雲大社のみならず、出雲中の神社で神様を迎える神事が行われます。
これらの行事は全て旧暦で行われるため、今年の神事は、旧暦10月10日にあたる西暦12月1日にスタートします。

≪縁結び大祭に参加してみよう≫

神在月の神事は神聖で、一般人は立ち入り禁止のものもあります。でも、12月6日・8日に開かれる「縁結び大祭」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.