恋愛情報『初デートにも使える!緊張をほぐすテクニックと印象に残る自己紹介のポイント』

2017年3月13日 11:30

初デートにも使える!緊張をほぐすテクニックと印象に残る自己紹介のポイント

「はじめまして」「おはようございます」「こんにちは」など、最初に挨拶を入れてから、顔を上げ笑顔でハキハキ「○○です」と名前を言います。
名前が難しい人や読みにくい人は、名前に関するエピソードなども入れると、より覚えてもらいやすくなりますよ。

◆ひと言プラスすると印象に残る

年齢や出身を言う場合は、さらりと流してもいいのですが、それだけで終わるのではなく、自己アピールをひと言プラスすると印象に残ります。

ただし、あまり難しく考えないほうがいいですよ。一番伝えたいことをアピールポイントとし、何かひとつ加えるだけで構いません。
その際は、ネガティブなことを最初に持ってくるようにし、最後はポジティブな言葉で締めくくるようにしましょう。

たとえば、性格をあらわす時は…

・「少々頑固でまじめすぎるところがありますが、一度決めたことを最後までやりとげる自信と行動力だけは誰にも負けません」

・「少し人見知りですが、いつも笑顔を心がけています」

など、良いことを最後に持ってくるほうが、良いイメージを印象づけられます。

余裕があれば、性格にプラスして、自分の得意なことや好きなことも付け加えてみましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.