恋愛情報『18年後、人口の半分が独身者の「ソロ社会」に!あなたは一人で生きられる?』

2017年4月14日 12:45

18年後、人口の半分が独身者の「ソロ社会」に!あなたは一人で生きられる?

今も一人なので、このまま一人でいる覚悟はできています」(40代)

現在、おひとり様生活が充実している人は、一人でい続けることのイメージが湧きやすいようです。

【一人では生きていけない派】
・「一人になったら生きていけないと思う。結婚はしておきたい」(20代)

・「誰か友達とか話せる人がいてくれないと、全くの一人というのは無理だと思う」(40代)

・「主人と死別して子どももいなくなったら、寂しくて生きていけないと思います」(40代)

既婚者の多くは「一人では生きていけない」と答えていました。誰かと共にある喜びを知ってしまった後に一人になるのは、想像するだに恐ろしいことみたいです。

家族はともかく友達もいなかったら無理、というのは確かに!現在、一人身で、今後もその状態が続きそうな人は、今のうちに話し相手を複数見つけておいたほうがいいかも。

■早く結婚したいのなら

なお、『超ソロ社会「独身大国・日本」の衝撃』によると、結婚に後ろ向きな男性も、結果的には結婚する可能性があるけれど「それはもしかしたら40代や50代になってからの話で、30代では結婚する気がまったくないままかもしれない」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.