恋愛情報『オバサン顔になってない?老け顔「眉メイク」3つの修正ポイント』

2017年5月6日 12:05

オバサン顔になってない?老け顔「眉メイク」3つの修正ポイント

目次

・老け眉ポイント1
・老け眉ポイント2
・老け眉ポイント3
・野放し眉を卒業して
オバサン顔になってない?老け顔「眉メイク」3つの修正ポイント


新しい人との出会いは楽しみでもあり、早く覚えて仲良くならなくちゃと緊張しますよね。お互いに、名前と顔を一致させなくてはと、特徴を探したりもします。
そうです、仕事も恋も大切なのは第一印象です。

ところが、眉メイクのせいで「老けている」と思われる場合も。
今回は、どうしても老け顔メイクに見えてしまう30代の女性に向けて、3つの修正ポイントをご紹介します。

◆老け眉ポイント1

◎眉毛細過ぎ!アムラー世代がにじみ出る
前回も、「昔のトレンド」メイクが老けて見える原因だと書きましたが、眉は時代ごとのメイクを反映しやすい部位です。

筆者は国内メーカーの美容部員を経験していますが、同じブランドでも時代ごとのミューズのメイクを見比べるだけで、その違いが一目瞭然でした。

アラサー、アラフォー世代の女性が学生時代を過ごした90年代は、安室奈美恵さんの細眉が大流行しましたよね。
メイク禁止の学校でも自眉をカットしたり抜いたりして、細くしたものです。
この時の細眉癖が、老け顔メイクの原因その1です。

脱却のためには、眉頭をアイブロウパウダーで太めにぼかし、眉尻まで一本一本描き足すようにふんわりとした質感を意識してみましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.