恋愛情報『恋が上手くいかないのはアニムス(男らしさ)が強いせい?恋愛個性を心理学的に解説』

2017年5月27日 16:30

恋が上手くいかないのはアニムス(男らしさ)が強いせい?恋愛個性を心理学的に解説

目次

・人は相反する性質を持っている
・アニムスの強弱が生み出す個性
・アニマの強弱が生み出す個性
・まとめ
恋が上手くいかないのはアニムス(男らしさ)が強いせい?恋愛個性を心理学的に解説


『恋がヘタでも生きてます』(日テレ系)が、佳境を迎えていますね。

主人公の茅ヶ崎美沙は、男勝りでバリバリ仕事をこなすキャリアウーマン。狙っていた社長の座を奪われ、新社長の雄島佳介を憎々しく思っていました。

当の佳介は、ちょっと強引なくらい情熱的に美沙にアプローチ。さらに「君一人でそんなに頑張らなくていい」と優しく気遣ってくれます。
振り回されながらもだんだんと、美沙は佳介に惹かれていき…。

◆人は相反する性質を持っている

美沙の同居人・榎田千尋は、美沙と正反対のお嬢様気質。
婚約者と自分の後輩が浮気していることを知り、ショックを受けるものの「もう二度と浮気しない」という言葉を信じて許します。

でも、自分の性的魅力に自信を失い、自信を取り戻すために浮気をしてしまうのです。
相手はなんと、美沙と同じ会社で働くプログラマー橋本司。遊び人気質の司と逢瀬を重ねながら、千尋は司に心惹かれていることに気づきます。

もう結婚は無理だと悟り婚約を解消。司の元に行き、「私をセフレにしてください!」と頼み込んで強引にキスします。

美沙と千尋はもともとの気質が真逆ですが、恋の仕方も両極端ですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.