恋愛情報『“運命の人”との距離は?自分史上最高の恋を始める秘訣…「占いフェス 2017 SUMMER」』

2017年7月3日 12:15

“運命の人”との距離は?自分史上最高の恋を始める秘訣…「占いフェス 2017 SUMMER」

目次

・織姫と彦星の距離は?
・「夏の大三角」に注目!
・7月7日はサマーバレンタインデー
・7月8日・9日は表参道へ
・夢が叶う?オリジナルドリンク
・事前登録の特典をちら見せ
・運命の出会いはすぐそこ!?
・イベント概要
・最新情報は占いフェス公式SNSをチェック
“運命の人”との距離は?自分史上最高の恋を始める秘訣…「占いフェス 2017 SUMMER」


運命の相手との“距離”ってどのくらいあると思いますか?

そう聞かれたら、現在ラブラブな人は「0cm」と答えるかもしれないし、遠距離恋愛中の人は「飛行機で3時間」とか具体的な数字を出すかもしれませんね。

私たちが知っている中で、最も遠距離恋愛をしているカップルと言えば、“七夕”の伝説に登場する織姫と彦星。1年に一度だけ会うことを許される、あの2人の距離はどれくらいなのでしょうか?

■織姫と彦星の距離は?

織姫と彦星の名で親しまれる星、ベガとアルタイルの実際の距離は、なんと16光年。光の速さで飛んで行ったとしても16年の歳月がかかる距離です。

16年と言ったら、オギャーと生まれた女の子が結婚できる年齢に達してしまうという、途方もない時間。
そんなにも離れているのにお互いのことを想い合い、1年にたった一度のデートを夢見ていると思うと、なんだか切なくなりますよね。

でも、どれほど離れていてもお互いに愛し続けられる…その絆の強さはうらやましいかも。

■「夏の大三角」に注目!

ところで、ご存知の方も多いと思いますが、ベガとアルタイル、そしてデネブという3つの星を結んだラインは「夏の大三角」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.