恋愛情報『恋人への違和感…「ここが合わない」ポイントは結婚後にどう変わる?』

2017年8月27日 14:15

恋人への違和感…「ここが合わない」ポイントは結婚後にどう変わる?

何事もやってもらって当たり前、感謝の言葉など一切なく、非常に不愉快な思いをしました。

今となってはそんな男と結婚するものではないとわかりますが、若気の至り。反省しています。
初対面の人に対して丁寧な対応をできるか、できないかは、よくチェックしておくべきです。

◆誰にでもオープン=社交的ではない

若い頃から顔が広く、友人がたくさんいるご主人と結婚した友人の意見ですが、オープンな付き合いができるからといって、社交的とは呼べないとのこと。
社交的な大人とは、適切な距離感、節度などのマナーがあってのことではないかと言うのです。

ご主人は学生時代から多くのイベントに参加し、明るい性格ゆえ集団の中心にいるような目立つタイプだったそうです。
男女問わず知人がいるため、結婚式に呼ばれる機会も多く、若い頃はそんなご主人が自慢でもあったよう。

しかし、新しい縁は次々にできるけれど、その分、途切れていく縁も多いことに、結婚後に気づいたとのこと。その原因は「仲良しの押し売り」にあると分析しています。

例として、友人が自分の友達夫婦をご主人に紹介したら、自分も同じ年月の付き合いがあったかのような距離感で接したとか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.