服装を見直してみる?こじらせ女子にオススメするリハビリの仕方3選

2018年1月22日 21:00
 



BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、「2018年こそは素敵な彼氏を作ろう!」と目標を設定している女子も多いと思います。とはいえ、しばらく恋愛から遠のいていて、完全にこじらせてしまっているかも……という不安があったりもすることでしょう。

そこで今回は、男子がオススメするこじらせ女性のリハビリ方法をご紹介します。

◆オススメその1. 一日10人を目標に男子とLINEや会話をする



H君「恋愛から遠ざかってしまっている一つの原因は、出会いがないからだと思うんですよね。だったら、まずは一日10人を目標に色々な男子とLINEしたり会話したりすることから始めてみると、人脈も広がるし男子の色々な考え方が吸収できていいかも」

たしかに、出会いが無いという理由で恋愛から遠ざかってしまっている女子は多いと思います。いくら「彼氏を作る」という目標を立てても、いきなり合コン三昧になれるほどの人脈を作るのは難しいですし。

となるとまずは多くの男子とコミュニケーションをとるというのは、リハビリの第一歩として丁度良いかもしれません。話題は何でも良いのでコミュニケーションをとり続けることで彼女がいない男友達を紹介してくれたり、合コンの話が男子の方からでてきたりするかもしれませんよ!

◆オススメその2. 恋愛対象に求める条件を外見1つ、内面1つにまで減らす



K君「しばらく彼氏がいないという女子の話をきいていると、たいていの場合が理想が高くて彼氏に求める条件が多すぎだと感じますね。しかも条件が多すぎるということを自覚していない場合がほとんど。とりあえず外見で1つ、内面で1つくらいまで条件を減らすことがこじらせのリハビリになると思います」

これもよくあるパターンですね。「一緒にいて楽な人がいい」と言いつつ、話を聞いていくうちに彼氏に求める条件がいくつも追加されていき、結局全部足すと二次元の世界にしかいないような人物像になることがしばしばあります。交際することで彼氏の色々な部分に情が湧いてくることもあると思いますし、リハビリとしてはまずは男子に興味を持つことから始めるのが丁度良いと思います。

その意味では最低必要条件として外見から1つ、内面から1つを選び、それを満たしている男子はすべて恋愛対象とするというくらいの方がいいかもしれませんね。

◆オススメその3. ファッションをガラっと変えてみる



U君「男子の方から好意を持たれるのが彼氏を作るのに一番楽な方法でしょ。今までそれがなかったからこじらせてしまったのだとすれば、ファッションや髪型を変えてイメチェンしてみるのがいいかも」

Y君「男から見て、メイクや服装で損をしている女子って結構多いんですよね。変えた方が良いとアドバイスしてもなかなか受け入れてくれないけど、恋愛対象である男子の意見なので、同じことを複数の人から言われるようなら思いきって変えてみた方がいいと思います」

これは非常に不思議なことなんですが、自分が良いと思っている服装や髪型が他人から見ればそうでもないということは多々あります。(男子にも女子にもあります)

これまでのファッションで恋愛から遠ざかってしまった現実がある以上、男子の意見を取り入れてまったく違ったファッションに挑戦してみると活路が開けるかもしれませんね。

 

これまで出来なかったことを達成しようとする時、従来のやり方を繰り返すだけではなかなか上手くいかないものです。それは恋愛においてもいえることでしょう。

コミュニケーションの取り方や男子に求める条件、ファッションなど、何かを変えることで状況を良い方向に動かし、良い恋愛をしてほしい、そう思う北条でした。

(文/北条誠

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.