恋愛情報『女性は男性より「強い悲しみで簡単に心が壊れてしまう」』

2011年12月16日 08:00

女性は男性より「強い悲しみで簡単に心が壊れてしまう」

失恋や死別のような、強烈なストレスが突然襲いかかってきた時、女性は男性の7~9倍の割合で『ブロークンハートシンドローム』に罹りやすいとの研究結果が明らかになりました。

女性は男性より「強い悲しみで簡単に心が壊れてしまう」ブロークンハートシンドロームは文字通り“胸破れる”症状、つまり心臓発作や、心臓発作のような症状が出るとのこと。たいていの場合後遺症なく回復するそうですが、深刻な結果になるケースもあるようです。

アメリカの全国紙USA TODAYのニュースサイトから、女性の罹患率が7~9倍のブロークンハートシンドロームについてお伝えいたします。

まずは、実際に夫を亡くしたばかりの女性のケースをご紹介します。2005年に夫が重篤な心臓発作を起こした時、シンディ・ビゾンさんはすっかり動転し、おびえていました。

手術室へと夫を見送った後、彼女はナースステーションで倒れてしまいます。そしてブロークンハートシンドロームと診断された彼女は、夫と共に治療を受けることとなりました。

しばらくして双方とも無事回復しましたが、彼女について、多くの症例を診てきたペンシルバニア大学の心臓障害専門のマリエル・ジェサップ医師は「典型的なケース」

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.